トップページ
お知らせ
団体紹介
制作事例
料金案内
漫画家道コラム
作家紹介
連載マンガ
お問い合わせ
CUSTOMERS VOICE
お客様の声

このコーナーでご紹介している事例は『マンプロ』が直接受注したもののほか、監修のみ行ったものも掲載しておりますのでご了承ください。

制作事例はこちら。

カクイ株式会社 様
日本語版の制作と同時に中国語版を発行

同社は創業140年を誇る老舗企業。綿製造をメインとして事業を展開して来られましたが、最近では「化粧パフ」などのスキンケア用品から環境負荷を減らすエコ製品など事業分野を多岐に展開しておられます。中でも、「化粧パフ」は肌にやさしく、やわらかな風合いが美容業界をはじめとしたプロの皆さんにも高い評価をいただいているようです。その商品の優位性をもっと身近に、もっとわかりやすくという視点から日本語版と中国語版のマンガ冊子を制作していただきました。

ご担当者 メディカルサプライ 川平様

カクイ株式会社様のホームページ
https://www.kakui.co.jp/

海外展開をするにあたり、物売りでは無く提案したかった『パフが変われば肌も人生も変わる』を上手く伝達できていませんでした。実際に肌荒れに困っている方の、表情など具体的な表現方法を模索していたにこのマンガ広告と出会いました。
弊社代表の紹介です。
迷うことなくすぐ発注しました。現在、第2弾、3弾も依頼中です。
ストーリー性 (こちらが意図している物)、迅速な対応力、描写力です。
営業ツールとして活用したところ、すぐに海外(中国の)企業が興味を示し、ストーリーを理解していただきました。とても評判がいいです。同時に国内の取引企業、新規企業にも弊社の歴史や商品を再認識して頂いております。
有限会社ホームガイド 代表取締役 野下一隆 様
問い合わせが4倍に増えました。

以前からときどき折り込みチラシを行っていましたが、今一つ反応が取れない状況が続いていました。不動産は価格が高額になることや、業界自体にダーティーなイメージがまだ残っていることも影響したのかもしれません。

そこで折り込みチラシを漫画に変えて実施したところ、問い合わせ件数が4倍に増えたのです。(2~3件の問い合わせが10件に)私自身、漫画の良さは理解していたつもりですが、その効果にビックリ。しかも、お客様がチラシを保存しておいてくださり、1年後にも問い合わせが来たのです。

このチラシでは私のプライベートな部分をあからさまに暴露したことで親しみを感じていただけたことが大きかったと思います。

私は他人からよく「西郷さん」に似ていると言われます。(2018年鹿児島県主催の西郷どんそっくりコンテストでは準優勝しました。)そこで、今では似顔絵を作成し名刺やポストカードなどにも利用し「不動産界のせごどん」を目指して頑張っていきます。

同社のホームページ

株式会社南日本薬剤センター副社長 川島敏男 様
スタッフ業務の省力化につながりました

調剤薬局には高齢の患者さんが多くおいでになります。そうした中でかかりつけ薬剤師制度がスタートすることになり、薬局としてもお一人お一人にキチンとこの制度をご説明する必要が生じました。

しかし、スタッフ数にも時間にも限りがあります。特に高齢の患者さんになると目や耳の衰えもあり、より一層ていねいな説明が必要です。そこで少しでも効率化できればとの思いから黄門様一行をモデルにしたチラシを作りました。

通常、医療現場で発行する資料は文字だらけで字は小さいし、面白くないし、真剣に見ていただけないケースが多いものです。しかし、このマンガチラシはそのキャラの特長も相まって患者さんにわかり易いと評価していただけました

これによりスタッフの説明の手間が省け窓口業務の軽減につながり、我々としても大変助かりました。

チラシはこちら㈱南日本薬剤センター様のページをごらんください。

同社のホームページ

株式会社堀之内建設介護事業部 N様
初めての広告出稿、反響の良さを実感しています。

我が社はもともと建設・土木を主体とした会社ですが、建築の技術を生かし数年前から「介護用品レンタル&介護リフォーム」事業を展開しております。

しかし、これまで広告の経験がないためお客様にどのように伝えたらよいのか、わかりやすく伝えるにはどんな手段がいいのか試行錯誤しておりました。

そうした時に、弊社の代表と御社の代表が経営者団体で知り合いだったご縁でマンガ広告を依頼することになりました。

依頼してみると意外とリーズナブルな金額であり、マンガ広告を見たお客様から「わかりやすいね」との評価をいただきマンガ広告の効果を実感しています。やっぱり、文字だけではなかなか伝わらないものなんですね。

同社のホームページ

塗職 TSグループ代表取締役 吉松良平 様
マンガは以前から興味を持っていました

私は小さい頃からマンガの大ファンでした。そうした経験からビジネスにマンガを活かせないか、また、文字数を少なく私の想いや考えを伝えた方が受け入れられるのではないか?との思いからマンガ広告を利用しました。

マンガの内容も若者らしい感性と顧客の視点で捉えてくださり、とてもいい仕上がりになっていると思います。

当FCに加盟を検討しておられる職人さん達からは、わかり易いと好評いただいており事業の拡大に役立つのではないかと期待しております。

今後は、ネット配信等も検討していきたいと考えております。

同社のホームページ

ご依頼についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ