トップページ
お知らせ
団体紹介
制作事例
料金案内
漫画化家/作家コラム
作家紹介
連載マンガ
お問い合わせ
ABOUT US
MANGA PROJECT is
企業・団体のマンガ活用度日本一をめざして!!!

私たち「マンガプロジェクト鹿児島(略称マンプロ)」が拠点を置く鹿児島は、昔から「特産品や自然、歴史、人物などいい素材がいっぱいあるのにその良さが伝わっていない、宣伝下手だ!」ということをよく言われてきました。

例えば「牛肉」。鹿児島の牛の生産量は北海道に次いで全国第2位(肉牛は1位)なんです。でも、どうでしょうか。知名度は全国的にみると松阪牛や神戸牛、あるいは米沢牛の方が上位かもしれません。(全国的に有名なブランド牛はもともと鹿児島で生まれたという事例が多いにもかかわらずです。)

お茶も生産量は静岡に次いで全国2位ですが、宇治茶、八女茶の方が有名なように思います。この他にも鹿児島には様々な日本一がたくさんあります。養殖うなぎ、ブリ、そら豆、オクラ・・・。でも、これが消費者にうまく伝わっていない・・・。こうした現状には何があるのでしょうか?

私たちは「いいモノさえ作れば売れる…」という技術志向、モノ志向が根強いことが原因ではないか?と考えています。つまり、「商品さえ良ければいつか売れるはず…」という思考だと、広告やPRが二の次になってしまい、売り方に工夫が見られないのです。大事なことは

「いいモノであることをわかってもらうこと」

です。いいモノであることは当たり前のことであり差別化の要素にはなりません。しかし、実はこの“伝える”ことが難しい・・・。皆さん日頃からそう感じていらっしゃるのではないでしょうか。そこで私たちは伝える手段として

マンガ

に着目しました。マンガには“おもしろい・わかりやすい・カンタン”という特徴があります。とりわけ、わかりにくい商品やサービスを扱っておられるならマンガが役に立ちます。マンガの特徴をもっと詳しくお知りになりたい方はこちらへ

CONCEPT and PURPOSE

マンプロ鹿児島は、広告・デザインや印刷のプロ4人で2010年に立ち上げました。コンセプトは、

「マンガで鹿児島を元気にする!」

です。そして目標として掲げているのは

「産業マンガ王国かごしま」

です。「なぜ産業マンガなの?」と尋ねられます。それは、「鹿児島の産業・中小企業が元気にならなければ鹿児島は元気にならない」と考えているからです。

鹿児島の企業数の90%超、働く人の99%が中小企業なのです。大企業はごくわずかしか存在しません。つまり、鹿児島を支えているのは紛れもなく

“中小企業”

なのです。企業が自らの仕事に付加価値をつけ、それを必要とする顧客に届け収益を得る。その結果、納めた税金が回りまわって道路や橋のインフラ整備、教育関係、医療・福祉関係の予算に充てられているわけです。

それだけ、重要な役割を果たしている中小企業ですが、広報部や宣伝部といった専門部署のある企業は少なく、自らの情報発信が後手後手に回っています。そのため、鹿児島の若者は地元で働きたい意欲はあるものの魅力的な仕事がないという理由で県外・都会へ流失してしまっています。現に2017年の鹿児島県の高校県外就職率は44.5%で全国1位となっています。

この現状を打破したい、そんな思いで私たちマンプロは「マンガ」という切り口で中小企業を応援しよう、鹿児島に残りたい若者を増やそうという旗を立てたのです。私たちの強みは、

マンガのプロ×広告のプロ

ということです。マンガの特徴を知り尽くし、かつ広告業界30年以上のキャリアを持つプロと、みずみずしい感性を持った若手漫画家がタッグを組んで企業・団体の皆様をバックアップしています。この若手とベテランが一緒になって物事を考えることがもっとも強みかもしれません。

私たちの仕事の本質は「クライアントの役に立つこと」です。マンガのご注文をいただいたとしても、クライアントはマンガが欲しいわけではない…。結果(売り上げやイメージアップ)が欲しいはず!そう考えています。マンガがどんなに面白くても、それが業績につながらなければ意味はありません。

しかし、それでも私たちは、オモシロさ、お笑い、主人公、キャラクターへの共感など通常の広告とは違う切り口で商品やサービスを引き立てる広告マンガに挑戦します。読み応えがあり、しかも効果がある、この両面を追求します。

また、私たちが提供できるコンテンツはマンガだけではありません。売れるキーワードをつかむためのアンケート・調査・分析・コンセプト策定から始まり、、成果を出すまでの一連の業務をワンストップで提供しております。具体的には、

■マンガを活用した印刷物,ホームページ,動画制作
■マンガ動画、アニメーション制作
■似顔絵を活用した個人のブランディング
■ゆるキャラ,萌えキャラなど貴社独自のキャラクター開発
■商品・サービスのメディア報道(パブリシティ)支援
■売れるネーミング開発
■広告・広報全般に関する相談 etc.

を主な業務としています。私たちにご相談いただきたいのは、

●いいモノを持っているのだけど今一つ伝わっていない
●顧客のニーズがつかめずどう広告してよいかわからない
●商品説明がしにくい業種だ
●歴史の古い会社で安定しているのだが、知名度が低い
●社員の年齢層が高くなり、社内に今一つ活気がない
●事業承継するにあたって、新しいイメージを打ち出したい

と言った悩みをお持ちの方です。新しい「なにか」を求める皆さん、まずは私たちにご相談ください。(お問い合わせフォームはこちら

HISTORY
2010年
1月

マンガプロジェクト鹿児島結成

7月

企業向けマンガ活用セミナー

8月

敬老の日、孫からのプレゼント四コマ漫画講座

10月

奄美豪雨災害応援クリスマスカード作成講座

11月

企業向けメディア活用セミナー

12月

豪雨災害に見舞われた奄美の子どもたちを励まそうとマンガのクリスマスカード制作講座を鹿児島市で開催。そのマンガを持って奄美市東城小中学校を訪問。若手の漫画家との交流会を開催。

2011年
10月

中小企業家同友会見本市出展

2012年
3月

県共生協働フェスティバルマッチングイベント参加

11月

中小企業家同友会見本市出展

12月

おもしろ漫画年賀状作成講座

2013年
2月

かごしまデザインフェア(百覧会)出展

3月

鹿児島県共生協働フェスティバル出展

4月

2015国民文化祭inかごしま実行委員受託

5月

県産業支援センター二水会プレゼンテーション

7月

萌えおこしプロジェクト西之表とのコラボ開始

9月

鹿児島国際大学学生による「でんでんプロジェクト」との協働開始。「白くま、黒ブタ電車」運行に向けての学生たちの奮闘ぶりをマンガ冊子化。

12月

第1回かごしま漫画クロデミー賞(ドルフィンポートかごしま)

2014年
2月

かごしまデザインフェア出展

3月

県共生協働フェスティバル「ささえ愛フェスタ」

7月

鹿児島市市民とつくる協働のまち事業「わくわく子供マンガ教室」合計4回

10月

まちづくり鹿屋とのコラボ事業、痛車デザイン

鹿児島のプロサッカーチーム、ユナイテッドFC試合会場におけるフェイスペイントでの応援

11月

県民ヒーロー薩摩剣士隼人、南日本新聞四コママンガ制作協力

12月

第2回かごしま漫画クロデミー賞(ベルク広場)

2015年
2月

NPO法人化(受付No.999)

かごしまデザインフェア「百覧会」出展

鹿児島県飲食業衛生同業組合、販促チラシ制作監修

3月

鹿児島方言研究会と協働して小学生を対象に「鹿児島弁で四コママンガをつくろう」講座(鹿児島市市民とつくる協働のまち事業)

7月

香港研修生向け4コマ制作体験

11月

第3回かごしま漫画クロデミー賞(アミュ広場/第50回国民文化祭事業)

2016年
6月

文具の祭典「ステ★ショー」に出展

7月

マンガ活用セミナー「歴史マンガでブームを起こせ」講師:岩川拓夫氏(日置市学芸員)

第1回鹿児島弁フェスティバル4コマ漫画講習会

香港研修生向け4コマ制作体験

12月

第4回かごしま漫画クロデミー賞/熊本地震復興支援(天文館ビジョンホール)

2017年
1月

第4回かごしま漫画クロデミー賞企業漫画部門特別表彰式(寿福産業)

3月

マンガ活用セミナー「マスコミPRのプロが伝授 企業・商品を有名にする裏ワザ」講師:田原勝氏

4月

山形屋7Fギャラリーにてクロデミー賞作品展示

11月

第50回日本マンガ学会九州地区マンガ交流会「かごしマンガサミット」開催 講師:今谷鉄柱氏(企業漫画を数多く手掛ける漫画家)ほか

2018年
2月

第5回かごしま漫画クロデミー賞表彰式(オプシアミスミ)

4月

山形屋2号館ギャラリーにてクロデミー賞作品展示

南大隅地区観光協議会情報誌に「西郷どん伝説」の漫画を掲載

8月

霧島市福山町黒酢レストラン「桷志田」にてクロデミー賞作品展示

MBCラジオ「Radio Burn」出演

2019年
2月

第6回かごしま漫画クロデミー賞で初の作品集を発行し、県内の小中高・大学・専門学校すべての学校に配布しました。

4月

山形屋7Fギャラリーにて第6回クロデミー賞作品展示

9月

北海道「北のまんが大賞」作品展を山形屋1号館7Fのななテラスギャラリーで開催

10月

作家と企業のマッチングイベントを初開催

MEDIA
2018年
3月

南日本新聞さんの子ども記者がマンプロの事務所を訪ねてくれ、後日新聞記事になりました。

2019年
2月

第6回かごしま漫画クロデミー賞の大賞受賞者の記事が掲載されました。

5月

5/20南日本新聞に企業漫画関連の記事が掲載されました。

2020年
1月

NHKテレビでクロデミー賞が放映されました。

2月

南日本新聞さんで記事を掲載いただきました。

6月

学生との協働が新聞記事になりました。

BALANCE SHEETS
特定非営利活動促進法に基づく表示

特定非営利活動促進法第28条の2第1項に規定する貸借対照表は左記アイコンをクリックしてご覧ください

平成31年度(令和元年度)貸借対照表(2020年07月16日公開)

PRIVACY POLYCY
プライバシーポリシー(個人情報保護方針について)

当団体にて制定するプライバシーポリシー(個人情報保護方針)についてご案内いたします。
以下のリンクよりご覧ください。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)ページ

ACCESS
〒890-0016
鹿児島県鹿児島市新照院町23-10 第3勝ビル3階